薄毛予防 11ヶ条

基本は毎日の洗髪から

男性

日本人は皮脂量が多く、頭皮がベタベタしやすいです。数日に1回の洗髪では少ないので、1日1回を基本に洗いましょう。正しい洗髪法を身につけておくのが、将来の薄毛予防につながります。

間違った方法で洗い続けていると、確実に頭皮状態を悪くしてしまいます。すぐに異常は出ませんが、将来の乾燥肌や敏感肌の原因になりかねません。

頭皮は毎日触れる場所なので、状態が変化すれば気づくことが多いです。年齢を重ねることでベタベタした感触に変わっていく方もいますが、これは毛穴に蓄積する皮脂が飽和状態になっているからです。

皮脂を除去するためには、定期的にクレンジングを使用するのがよいでしょう。毛穴をすっきりと洗浄しなければ、元気な髪は生えてこられません。薄毛の前兆として多いのは、頭皮の皮脂量増加、髪質の変化などです。

クセ毛が増えてきたら薄毛の前兆であるケースが多いので、洗髪方法の見直しが必要かもしれません。1日も早く予防することが、将来の髪を守るためのコツです。